Entries

スポンサーリンク




「蔵のある家」は特許なのか・・・?

「蔵のある家」はミサワホームの商品名ですから、著作権などの関係から「蔵のある家」というネーミングは、他社は使えないと考えるのが妥当でしょう。

しかし、税金の掛からない高さ1.4メートル以下の部屋を作る事は、特許でもなんでもないように思えます。

つまりは、ミサワホームでは上記のような部屋の事を「蔵のある家」と名付けているだけという考え方でしょうか?



だいたい、「蔵のある家」の蔵部分なんていうものは、1階と2階に挟まれた部分の高さの低い空間を利用したものです。


大昔の家には、このような空間があったようですから、改めてミサワホームが特許を取れるようなものでもないと思いますけどねー。


だいたい、蔵のある家の蔵部分で特許なんかが取れているならば、CMに「特許取得!」なんて書くと思います。


しかし、CMや広告やパンフレットに「蔵のある家」の特許が唄われていないところを見ると・・・・


ミサワホームが、蔵のある家で特許を取ったという話しは眉唾のように思えます。


実際のところはどうなのか気になりますがねー。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ