Entries

スポンサーリンク




「蔵のある家」、妥当な価格に・・・

「蔵のある家」は、ミサワホームの魅力的な商品ですが・・・当たり前ですが価格は高くなる傾向にあります。

一般的には、「蔵のある家」の蔵部分は収納に使うのだと思いますが、液晶テレビなどを置いてホームシアターにしたりプレイルームにしたりする提案がされてもいます。

私が思いますに、蔵部分を部屋として使う目的であれば、高いコストに諦めがつきそうです。


しかし、「蔵のある家」を収納の多い家と考えると・・・・


地域によっては、大きめの家を建てるか、物置小屋を作る方が価格的に折り合いがつくのではないでしょうか?


土地の安い田舎などの住宅展示場にも、ミサワホームの「蔵のある家」が展示されています。


しかし、本物の蔵が立ち並ぶような土地柄では、わざわざ高い価格の家を買うメリットが感じられない人もいるのではないでしょうか?


「蔵のある家」にはメリットばかりでなく、階段段数が増えたり、間取りが複雑になるというデメリットがあります。


土地の価格と建物の値段と、各工法のメリット&デメリットを考慮しないと正しい判断ができないかもしれませんね。


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ