Entries

スポンサーリンク




フローレンスガーデンの間取りで・・

フローレンスガーデンの間取りを考える時は、やはり、地下室の事を重点的に勉強しておかなければならないかもしれません。

フローレンスガーデンに依頼するからといって、必ず地下室を作る人ばかりではないと思いますが、割合的には多いと考えられます。

今までは、地下室というのは一般的ではありませんでしたから、ドライエリアと言われても「?????」ですよね?


階段の位置にしても、1階の間取りと敷地の関係と地下室の配置によって、考えられる間取りパターンが多くなってきます。


そこに、未経験の地下室が入ってきますと、頭の中で間取り図がイメージしにくいという人も多いと思います。


やはり、フローレンスガーデンの担当者などに地下室の特性などをアドバイスしてもらいながら間取りを考えるべきかもしれません。


家というのは、造ってしまえばオッケーというものではありません。


これからの数十年の生活をイメージしながら間取りを考えなくてはいけないですからね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ