Entries

スポンサーリンク




住友林業で間取りを考えるなら・・

住友林業は自由設計ということなので、基本的には間取りも自由ということになります。

しかし、間取りが自由だと言っても、建物の形を複雑にしたり大きな吹抜け空間を作りますと、延床面積に対する価格は高くなってしまうのが常識です。

住友林業のサイトには、「木の家の魅力を知りつくした住友林業の建築士が豊富な経験に基づいて、多彩なプランを提案します。300プランからスタートして、外観イメージや内装のカラーコーディネート、キッチンなどをWebサイトで楽しくシミュレーションしながら、じぶん仕様の家をつくることができます。」と書いてありました。


WEBで間取りをいじっていくうちに、理想的な間取りを見つけることが出来るっていう寸法なのでしょう。


しかし、家を建てる時の間取りは、間取り図や雑誌だけを参考にして決めてはいけないと思います。


住友林業の展示場などで、キッチンやお風呂の広さを実感してみたり、寒い日のリビング階段や吹抜けは寒く感じないかといったことなども体感してくる必要もあるでしょう。


また、ガスコンロしか経験したことがない場合には、IHクッキングヒーターなども体験してみないと理解できないものですからね。


とにかく、とりあえずの間取りプランを考える段階ならば、住友林業のWEBでシュミレートするだけでも良いです。


しかし、最後の煮詰めの部分は、展示場などで体験してから決定してもらいたいと思います!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ