Entries

スポンサーリンク




広島建設、自由設計でも安い!?

広島建設は、高品質で低価格の注文住宅を得意としているみたいですね。

そこで、広島建設の自由設計は、どのくらい安いのかを調べてみました。

すると、広島建設の紹介記事に「自由設計で坪単価30万円台から。見積もりが1500万円弱だった!」という内容を見つけました。


自由設計で1500万円だったら、家を建てようと決心するキッカケにはなりますよね?


しかし、例えば坪単価が35万円で延床面積が35坪としますと・・・1225万円ですね。


ここに、家電やカーテンを加えて1500万円ぐらいになるのも納得ですね。


確かに、広島建設の家は「自由設計で安い」というのをイメージできてしまいます。



私も、安い家の方がローンに苦しまなくてすむので好きなのですが・・・・

断熱仕様がどのくらいなのかを確認しないと、「安いだけの家」としか認識できない頭となっています。


つまり、家のどこにお金を掛ければ良いのかと問われれば・・・迷わずに「断熱・気密」と答えます。


「外断熱です」と言われても納得できません。(どんな断熱材で、どのくらいの厚さなの?)

グラスウールをきっちりと詰めていますと言われても同じくです。(グラスウールの性能などピンキリです。)


断熱は、冷暖房費などのランニングコストに響くだけではなくて、住み心地を左右してしまうものだと認識しておいた方がよいのではないでしょうか?


だから、「広島建設は自由設計で安いです。」というセールス文句よりも・・・

「広島建設は、徹底的な高断熱です。」と言われた方が、私としては、心が躍ってしまうってものですね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ