Entries

スポンサーリンク




スウェーデンハウスの間取りなら・・・

スウェーデンハウスの間取りで考慮すべきことは、スウェーデンハウスの高い気密性と高断熱ですね。

スウェーデンハウスぐらいの断熱性能があれば、かなりオープンな間取りが実現できちゃいます。

昔ながらの家しか知らない人だと、間仕切りの少ない間取りでは、寒さが心配になると思います。


しかし、その心配はしなくてよいのではないでしょうか?


昭和の家だと、「居間しか暖房しない」なんてことは普通でした。

しかし、スウェーデンハウスのような高断熱住宅が増えてきている現代では、局所暖房の家なんて建てたら後悔するのは確実です。


けれども、スウェーデンハウスの高断熱によるオープンな間取りは完璧だと言いたいのではありません。


匂いや音の問題も考慮しなくてはならなくなります。



また、スウェーデンハウス並の高断熱住宅は住み心地が良いので・・・・家から出たくなくなってしまうんですよね。


今から家を建てようとしていらっしゃる方は、高断熱を求めて下さい。

そして、それに見合った間取りを検討するように心がけてくださいね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ