Entries

スポンサーリンク




自然素材で「木の家」を建てる・・・?

自然素材で「木の家」を建てたいと考えている施主さんは多いのではないでしょうか?

この場合は、どの住宅メーカーに頼めば「自然素材を使った木の家」になるのかが難しい選択になりますね。

自然素材と言っても、施主の思う自然素材とメーカーが宣伝する自然素材とには違いが出ることが多いですからね。


そして、「木の家」と言っても・・・やはり、意味が違っていることが多いですね。


施主は、無垢の木だけを使ったり、石油由来の建材は使わないという意味で「自然素材&木の家」を願っているんですね。


しかしメーカー側は、合板や集成材を使っていても「木の家」と呼んだりする事もあるんですね。


また、ホルムアルデヒドが低濃度である建材を使えば「自然素材」と呼ぶメーカーもあります。



はっきり言って、このような住宅メーカーは詐欺的だと思います。

法律に触れなければ良いのであって、施主の思いを汲み取っているとは言えないですからね。



しかし、施主の方にも問題がある例もあるようです。



自然素材を使えばコストアップは当たり前です。

歪んだり、曲がったり、色褪せたり、縮んだりも当たり前なんですね。

また、メンテナンスにも手間がかかります。



この事を理解しないで自然素材を使った木の家にしたいが、いつまでも新品同様であって、安くて手間が掛からない方が良いなどと言ってしまってはどうにもなりません。


本物の自然素材の木の家を建てる時は、施主にも覚悟が必要なのですよ!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ