Entries

スポンサーリンク




ダイワハウスの評価で・・・

ダイワハウスを評価する基準って何なのでしょうか?

評価する部分なんて「人それぞれ」だとは思いますが、ダイワハウスの場合はどの部分で評価が良くなっているのでしょうか?

私が思いますに、「ダイワハウスは業界第二位」というブランド力が強く評価されているのではないでしょうか?


家というものは、建ててしまえばお仕舞いという商品ではありません。

五年後、十年後などの節目ではメンテナンスも必要となってきます。


そんな時に、依頼した住宅メーカーが倒産していたりしたら目も当てられない事になります。


倒産や破産に至っていなかったとしても、アフターが最悪の会社も避けたいところですよね。


こうなると、信頼できる人から工務店や住宅メーカーを紹介してもらえないという人は、「やっぱり大手だね!」となりがちです。


ダイワハウスほどの規模ですと、ネット上での評価や評判も探り易いのも一因かもしれません。


例えば、外張り断熱のxevo(ジーヴォ)ですと、主要な部分は20年保証なんだそうです。

そして、追加料金を支払えば・・・最長50年の保証も受けられるというのですからビックリです。


xevo(ジーヴォ)の外断熱に関しては・・・本音では、私の評価は低いですけどね。


だいたい、鉄骨材の外側の断熱材の厚みを調べたことはありますか?

とても、外張り断熱材と呼べる厚みではありません。


木材を構造体にした建物と比較すると、鉄骨系の筐体は・・・断熱的な評価は下がりがちになります。


家というものは、総合的に評価をしなければいけない商品です。


全てが完璧な家というのは、コスト面で完璧ではなくなります。


つまり、どこかを優先したら、どこかを削らなくてはならないのです。


あなたも、家を多面的に評価できるような知識を身につけてみませんか!


とりあえず、ダイワハウスに関する過去記事にリンクを貼っておきます。

少しぐらいなら知識が増えるかもしれませんよ!


ダイワハウスの間取りで悩む・・?

ダイワハウスの倒産を心配・・?

ダイワハウスの坪単価は・・・?

xevo(ジーヴォ)の坪単価・・・安くなった?

ダイワハウスの評判の傾向。久しぶり!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ