Entries

スポンサーリンク




積水ハウスの坪単価は高いのか・・・?

積水ハウスの坪単価は高いと言われることは多いですよね?

私は、積水ハウスは大手の住宅メーカーですので、ローコストメーカーのような坪単価にはなかなかできないのかもしれないと思いました。

しかし坪単価が高いと言っても、坪単価の高い安いの感覚は人それぞれですしねー。

だいたい、同じ積水ハウスでも選ぶプランや、設備&素材の違いによっては坪単価は大きく違ってきますから。


例えば、エコキュートの定価は80万円から90万円です。

これが電気温水器であれば、半額程度ですね。


延床面積が40坪の家ならば、これだけでも、坪単価は1万円ほど違ってきます。


サイディングの外壁も、一番安いものと、光触媒などの加工を施してあるものとでは数十万円も変わってきます。


これが、「キッチン・フロ・トイレ・照明・構造材・床材・壁材・ドア・サッシ・窓ガラス」などなどで差額が出てきます。


これを積み重ねると、あっという間に・・・坪単価で10万円から20万円もの差になってしまうのです。


これは積水ハウスだけに言えるわけではないのですがねー。


最近では3階建ても人気ですが、坪単価的には70万円前後となってしまう可能性もあります。



さて、タマホームやレオハウスやアキュラホームのようなローコストメーカーと積水ハウスを比べていらっしゃる方は、じっくりと悩んでみる必要があるのではないでしょうか?


ローコストメーカー同士で悩むのなら、それは悪いことではありません。

少しでも少ない支払額に抑えたいという気持ちも大切ですからね。



そして、ちょっとぐらい坪単価が高くても積水ハウスにしてみたいと思うのは何故なのかをハッキリさせた方が良いでしょう。


デザインなのか?

技術なのか?

ブランド力なのか?

担当者と気があったからなのか?


安い坪単価に惹かれてメーカーを尋ねるのも悪くはありませんし、ブランドのあるメーカーで検討するのも悪くはありません。


それとも、積水ハウスの中でも安い坪単価で設定されているプランを選ぶというのも一つの手段かもしれませんね?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ