Entries

スポンサーリンク




タマホームの価格は安いのか・・・?

タマホームの広告を見ていると、価格の安さが目立ちますよねー。

以前であれば、タマホームの安い坪単価表示のチラシを見て「家の価格も安くなったな。」と感じました。

現在の、ポッキリ価格の広告を見ていると「家は建てるものではなくなって、買うものになってしまったな。」と感じてしまいます。

この価格であれば、家の購入は「夢」ではなくなりますね。


しかし、本当にタマホームの家の価格は安く収まるのでしょうか?


確かに、タマホームが提示する家をそのまま購入する形であれば・・・・安い価格だと思います。

これは逆に言えば、何か施主の希望を叶えようとしたならば、価格がどんどんと追加されるという事です。


当たり前と言えば当たり前なのですが・・・


例えばコンセントですが、ハウスメーカーの仕様ですと一部屋に2つぐらいのコンセントが付くのが普通です。


しかし、現代の住宅においては5つぐらいのコンセントを希望する人も多いことでしょう。

最近ですと、床から900ミリぐらいの高さにコンセントを付ける人も増えてきています。

これは、机の高さを考慮しているのかもしれません。


エアコンも、一部屋に一つを希望するのも普通だと思います。


ドアホンモニターもワイヤレス子機付きにしたいでしょうし、LAN配線も各部屋に引っ張っておきたいところです。


家の本体で言えば、必要な窓には庇を付けたくなりますし、サイディングも汚れが付きにくいものにしたくなります。

電気温水器よりもエコキュートにしたいと思うのが普通でしょう。


施主の、このような希望を盛りこんでいってしまうと、タマホームの家でも価格は高くなっていってしまいます。


これでは何のために激安のタマホームを選んだのかが、目的があやふやになってしまいますよね。


オプション価格が高めかどうかは調べていませんが、割安でないことは確かでしょう。


タマホームの家を広告通りの安い価格で手にいれたい人は、何も追加しない状態で契約するべきです。


そうでなければ、結局は、他のメーカーや工務店に依頼した価格と同じような値段になってしまうかもしれませんよ!



これは、タマホームに限った話しではないのですけどもね・・・

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ