Entries

スポンサーリンク




リスタ・・・地震保険との違いは?

日本震災パートナーズの「リスタ」という保険の事はご存知でしょうか?

リスタは、地震費用保険という商品なのですが・・・・

一般的な地震保険とは、ちょっと違うんですよね。


普通の地震保険は、必ず火災保険とのセット契約になります。

しかし、日本震災パートナーズの地震費用保険である「リスタ」は単独加入が可能となっています。


この違いは分かりづらい部分ではありますので、リスタの使い方の一例を紹介いたします。


例えば、建物(2000万円)の火災保険に地震保険を追加しようと考えますと、最大でも1000万円の保証にしか入れません。

つまり、火災保険の半額までにしか地震保険には入れないのです。

火災で全焼した場合は2000万円が支払われるのですが、地震で火災が発生して全焼しても1000万円しか支払われないということですね。


当然、地震で家が潰れてしまっても・・・1000万円だけです。

これでは、地震で全壊になってしまっても家を建て替える事はできませんよね。


そこで登場するのが、日本震災パートナーズの地震費用保険である「リスタ」のような商品なんですね。


リスタは単独で加入する事が可能ですので、地震に対する保証を1000万円近く付けておくことができます。


これで、地震保険の1000万円とリスタの1000万円で・・・合計2000万円の家を建てることができますね。



このようにして、地震保険と合わせてリスタを使えば、より安心な保証を手に入れることができるということです。


しかし、日本震災パートナーズの「リスタ」は、まだ違った使い方もできるのをご存知でしょうか?


これは次回の記事にいたしますね。


リスタを使って、保険料を節約する技ですよ。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ