Entries

スポンサーリンク




三井ホーム、欠陥住宅を・・・

三井ホームで建てたいと思っている人でも、心配なのが欠陥住宅にされないかどうかですよね?

ちょっとした施工ミスぐらいでは、生活は変わりませんが・・・欠陥住宅となると、人生まで変わってしまう可能性があります。

数年前ぐらいは、欠陥住宅や住宅メーカーとのトラブルを記事にしたブログが多かったのですが・・・

最近では三井ホームに限らず他の住宅メーカーでも、欠陥住宅という報告は少ないように感じます。

インターネットが無かった時代は、施主さんは欠陥住宅に対して無力でした。

しかし、デジカメやブログやSNSが普及した現代においては、世間に欠陥住宅が存在することを公表できる時代になったのです。


だからこそ、数年前に欠陥住宅のブログや記事が多かったのも頷けますよね。


ところが、住宅メーカーや下請けの職人さん達も、時代が変わったことを理解するようになったのか・・・・


いい加減な仕事をしていると、世間に公表されてしまうということに気づいたのかもしれません。


その結果か、三井ホームを始めとした各住宅メーカーの欠陥住宅の話題は見かけなくなってしまったのだと思います。


私が思いますに・・・、一言で「欠陥住宅」と言っても、施主と住宅メーカーとの間に欠陥に対する認識の差は大きいと思います。


作業の途中の丁寧さまでを保証しないが、最終的に欠陥が無い家にするのが住宅メーカーの立場ですね。

しかし、お金を払った施主さんの想いとしては・・・

「最後は隠れてしまって見えなくなる部分でも、できるだけ丁寧な仕事をしてもらいたい。」と思っているハズです。


建築途中の家に施主さんが来た時に、雑な仕事がしてあると・・・・欠陥住宅にされちゃうんじゃないかと疑ってしまうのも理解できますよね。


三井ホームの下請けさんが普通の仕事だと考えていても、施主にとっては欠陥に繋がる疑問点になることもあるんですね。


これからは、重大な欠陥が減る代わりに、このようなことがブログなどで取り上げられていくことになるのでしょうね!




関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ