Entries

スポンサーリンク




タマホームの断熱材や断熱性能は・・・?

タマホームの断熱材を調べるという事は、断熱性能が高い「暖かな家」が欲しいと考えていらっしゃる方の可能性が高いと思われます。

タマホームにもいろいろなプランがありますが、一般的にタマホームの家と言えば「大安心の家」シリーズだと思います。

ちょっと前であれば、「坪単価25万8千円」で宣伝していたので注目した人が多いでしょうからね。


どの地域に住んでいるのかによって、快適と感じられるのに必要な断熱材や断熱性能に差は出てきます。

そして、すでに高断熱仕様の家に住んでいる人がタマホームを求めることも少ないでしょう。

ですから・・・

タマホームの細かな断熱仕様を書いても、実感できる人は少ないと思います。



基本的には、タマホームの大安心の家の断熱性能では、「暖かい家」だと感じる人はほとんどいないと思われます。

この「暖かい家」と感じられる感覚も人それぞれなんですけども・・・・


私が考える「暖かい家」の断熱性能の最低限の基準は、6畳用エアコンが2台で全館暖房できる断熱性能です。

真冬に、小さいエアコン2台で、家全体を23℃ぐらいに維持できる断熱が必要です。


国が定める断熱基準には、新省エネ基準や次世代省エネ基準などがありますが、こんなもので「暖かい家」は不可能です。




タマホームには「愛」という寒冷地仕様のプランもあるようですけども・・・・

これでも暖かい家にはならないハズです。



冬でも暖かい家に住みたいと考えていらっしゃるならば、最低限でもタマホームの寒冷地仕様の倍以上の断熱性能が欲しいところです。


当然、断熱材と同じくらい大切な、窓やサッシなどの仕様も気にしてもらいたいところです。

アルミ樹脂複合サッシなどは問題外です。


樹脂サッシとLOW-Eペアガラスは必須だと考えてもらっても良いでしょう。


玄関ドアも、K1.5仕様が欲しいですね。



タマホームは北海道にも進出したということですから、北海道向けの高断熱住宅も持っているハズです。

このプランの名前は「大地の家」だったと思います。


このタマホームの高断熱住宅の断熱性能がどのくらいのものなのかは、後日に調べてみたいと思います。


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ