Entries

スポンサーリンク




フィアスホームの地中熱エアコンが大注目!

災による原発事故の影響で計画停電が行われたのも記憶に新しいですよね。

電力不足による省エネ商品への注目度が高まってきていることを実感できるほどですが・・・

フィアスホームの地中熱を利用したエアコン「地中熱エアコン」が注目を集めているようです。

地中の温度が15℃ぐらいで一定な事を空調に利用しようとしたのが、地中熱エアコンですね。


ここで勘違いされやすいのは、地中のパイプを通した空気を直接室内に放出していると思われてしまうことです。


この方式ですと、湿度の問題が出てきてしまいますね。



しかし、地中熱エアコンは冷媒を地中に出力いたしますので、室内の湿度は普通に管理できます。


フィアスホームによると、地中熱エアコンの電気代は一般エアコンの四分の一ぐらいになると発表しています。



フィアスホームの地中熱エアコンですが、省エネ以外にも・・・・室外機のファンがなくて熱風や冷風が出ないというメリットもあります。


これとは逆に・・・・・


・エアコンの配管が壁内を通るのことになるので、トラブル時が心配


・普通のエアコンのように、家電屋で激安価格で購入することができない。


・家全体で、いくつまでの地中熱エアコンが可能なのかを確認すべき。


・エコキュートの室外機も地中熱利用できないと、なんがか片手落ちの感じがする




みなさんが一番に心配なのは、地中熱エアコンの値段ですよね?


これには設置費の価格も心配だということも含めてです。




ランニングコストと初期費用を考えたならば、地中熱エアコンにかける予算を、超高断熱住宅をめざした断熱材強化に使った方が省エネになるという可能性も否定できないと思います。


フィアスホームを含めたハウスメーカーは、他社に先駆けて目新しい装備を宣伝しなければならないという宿命があります。



省エネと低ランニングコストは時代の流れですので間違いではないのですが・・・・


一般家庭では、初期費用の価格の問題と、トラブル時の修理の難しさを考えた方がよいと思いますね!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ