Entries

スポンサーリンク




三井ホームのQ値はいったい?

三井ホームのサイトには、「次世代省エネ基準を上回る断熱性能」と記してあって、Q値が記載されています。

三井ホーム標準仕様でQ値が1.98、プレミアムエコ仕様でQ値が1.42です。

しかし、前回の記事を書いていて疑問に思ったことが「壁が90ミリグラスウール、サッシは樹脂サッシではないのにこんなQ値が出るのか?」です。

ここで改めて三井ホームのサイトを見てみると・・・・


「Q値はプランによって変わります。」と書いてあるのです。

これは理解できますね。


さらによく見てみると、小さく「経済産業省・国土交通省告示に用いられる住宅プランのQ値は三井ホーム標準仕様で2.49、プレミアムエコ仕様で1.89」と書いてありました。


これってどういう意味なのでしょうか?


それよりも、他社がQ値を表示する場合はどのようなプランで計測した数値を用いているのでしょうか?



坪単価の時もそうでしたが・・・、計測や計算方法でQ値が大きく変化するのですから、素直に信用してはいけないのかもしれないですね。



仮に、国土交通省・経済産業省が用いるプランによるQ値を主にして考えると・・・


次世代省エネ基準よりちょっとマシ程度なのではないでしょうか?



これで謎が解けた思いです。


やはり、グラスウール90ミリ程度の断熱材ではこの程度のQ値しか出ないハズだと感じていたのは間違いありませんでしたね。



一条工務店の超断熱ぐらいの断熱性能がないと、Q値が1.7を下回ることは難しいと思っていましたからね。



それにしても、三井ホームのお客にQ値を気にする人ってどのくらいの割合でいらっしゃるものなのでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ