Entries

スポンサーリンク




ヘーベルハウスの価格はどのくらい?

ロングライフ住宅であるヘーベルハウスの家ならば、多少、価格が高くても元を取れると考える施主さんは多いのではないでしょうか?

ヘーベルハウスのサイトには、「強いが、価値だ。」とも書いてありますので、価格が高くても強くて価値がある住宅だということなのでしょう。

つまりは、「勝ちだ!」ということですね。

そうなると、「ヘーベル」というALCコンクリートを使うヘーベルハウスが本当に強いのかどうかということが、価格を考える以上に大切なことになってきますよね?

ヘーベルハウスとしては、ALCコンクリートを使う鉄骨構造という理由から、地震や火災に強いという宣伝をしているみたいです。


しかし、災害と言ってもいろいろありますからね。



どんなに地震や火災に強い家でも、津波の事が想定されていなければ災害に強いとは言い切れないということが今回の震災で気づいてしまいましたよね?



地震や火災に強いから価格が高くても良いとして購入したとしても、建てて数年で津波に流されてしまったのでは・・・・高い価格の元は取れないですよね。



そうであるならば、価格が安いローコストな住宅でも良いのではないかという考え方も出てきます。



ヘーベルハウスのCMや宣伝を見ていますと、多少の価格などが気にならなくなるぐらいに良い家なのかもしれないと思ってしまいます。



特に、東北地方の災害を見てしまうと、地震や火災や津波に強い家が欲しくなってきます。



素人考えですと、鉄骨構造であれば木造よりも津波に強いイメージですからね。



これは誰もが同じ考えになってしまったとしても、仕方のないことです。





けれども、どんな災害にも負けない家を建てようとすると、住宅の価格はどんどんと上がっていってしまいますよね。

そのローンを払い続けていくのはあなたですよね?



デザインや耐震性などを全方位で考えた完璧な家というのは、値段や価格がとんでもないことになってしまいます。



鉄骨構造でALCコンクリートを使ったヘーベルハウスは耐震性や耐火性能では優れていますので欲しくなってしまうのもわからないわけではないですが・・・・



「お金が足らない」という人生最大の災害が訪れないような買い物にしないといけないですよね、住宅は!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ