Entries

スポンサーリンク




一条工務店、エアコン冷房の電気代は?

一条工務店は断熱性が高いですので、夏になればエアコン冷房による24時間冷房を推奨されている方も多いと思います。

既に一条工務店に住んでいらっしゃる方のブログなどを見ると、一条工務店の営業マンは「1階と2階のエアコンを24時間点けっ放しにした方が電気代が安くなる」と言っているみたいです。

理論的には、一条工務店の営業マンが言うとおりエアコンを24時間可動し続けた方が電気代が安くなるのでしょうけども・・・感情的には難しいですよね?

ただ、オール電化にしている場合は割安な深夜電力を使えますので、昼間の電気代が高い時間帯ぐらいはエアコンを消した方が良いのかなとも思えます。


つまりは、深夜電力で室温を下げておいて、昼間はエアコンOFFにすることによって電気代を下げるという考え方です。

断熱性能が高い一条工務店の家だからこそでき得る、電気代削減作戦ですね。



一条工務店のユーザーさんの一例で、オール電化でエアコンをオン・オフしている人の7月の電気代は約12000円だったそうです。



同じ年で、24時間エアコン冷房をかけっぱなししている方の7月の電気代が約12000円だそうです。



家の大きさや日当たりなどの条件が違いますので一概に言い切れないですが、電気代はほとんど変らないという結果と言えるかもしれないですね。



出かけるときにエアコンを消したり、帰ってきてからエアコンをオンにしたりする手間を考えれば24時間エアコン冷房をかけっぱなしにした方が楽ですよね?

温度や湿度的な快適性も高くなりますし。



一条工務店の営業マンが言うように、電気代が割安になるほどではないかもしれないですが、驚くほど電気代が高くなるわけではないようです。



電気代が変らないのであれば、一度、24時間エアコン冷房にチャレンジしてみてはどうでしょうか?



特に、最近のエアコンは省電力ですのでね。

電気代はかなり安くなると思って間違いないです。



エアコンのオンオフや窓の開け閉めを考えないで出かけられるというメリットや快適性は、一度、味わってみないとわからないですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ