Entries

スポンサーリンク




オスカーホーム、ベイシスの特徴や評判

オスカーホームのベイシスの特徴は、ネクストのスペースチョイスシステムを受け継ぐプランとのことですが、まず、「スペースチョイスシステム」とはどのようなものなのでしょうか?

オスカーホームのスペースチョイスシステムは、規格化された空間を選択して色々な組み合わせができることが評判の選択システムですが、用意されている選択肢も多いですので理想の間取りを選ぶことができます。

さらにベイシスは2×4工法ではなくてスペースフレーム工法を採用している割には価格が安いということですので、2×4工法が嫌な方は検討してみても良いかもしれませんね?


このスペースフレーム工法は大空間が取れる特徴が最大のメリットになって、この大空間が大変に評判の工法です。

オスカーホームと言えば2×4工法が代表する工法だったのですが、時代が求める空間設計に適応するためにスペースフレーム工法も採用したのかもしれませんね。


ちょっと贅沢な耐震性・耐火性・工法・断熱性を求めるなら、「当たり前」装備にちょっとプラスが売り文句のベイシスが最適かもしれませんね。


オスカーホームは2×4工法やインナーガレージが評判で特徴的なハウスメーカーだったのですが、それらを進化させているようにも感じますね。


インナーガレージでも、門型フレーム工法などを採用することによって耐震性をアップさせていたりします。


時代が変わって全てをガラリと変えてしまうのではなくて、進化させているということは好印象です。



東日本大震災を経験した日本人は、さらなる耐震性の向上を求めるようになると予想できます。


2×4工法だけではなくて、スペースフレーム工法や門型フレーム工法を取り入れて時代の期待に応えようとするオスカーホームを選択肢に入れてみてはどうでしょうか?


新潟県は過去の地震被害が大きかったですので、オスカーホームベイシスの耐震性アップの特徴は受け入れられやすいと思われます。



しかし、富山県、石川県、福井県、などは地震が少ないですので、大きな評判アップは望めないかもしれませんよ!


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ