Entries

スポンサーリンク




「天空こども城」の評判や口コミは?

ヘーベルハウス「天空こども城」の価格や坪単価は、前回に記事にいたしました。

そこで再度、「天空こども城」のコンセプトや特徴を見て、さらに評判や口コミも調べてみました。

なぜか、「天空こども城」には惹かれる特徴があるような気がします。

私と同じように感じている人が多いのは、「天空こども城」のことを記事にしているブログなどにも表れているように感じます。


ヘーベルハウス「天空こども城」の最大の特徴が、2.5階と表現される「みんなの間」だと思います。


とにかく、この「みんなの間」のデザイン性の評判が良いのですね。

「3階」ではなく、「屋上への出口」というだけでもなく、完全に室内というデザインでもない。


ヘーベルハウスのサイトには、「家族みんなで使えるスカイコテージ」と表現してあります。

ここのデザイン性が良いというのが、「天空こども城」の最大の評判だと思われます。



また、インテリアでアピールされている壁面収納も評判が良いですね。


他社にも壁面収納はあるのですが、ヘーベルハウスの壁面収納の写真が良いのかもしれません。


明るくて圧迫感が感じられない壁面収納は魅力的に見えちゃいますからね。


とにかく、「天空こども城」の写真が良く写っています。


それだけで新しく始まる楽しい生活がイメージできちゃいます。



さて、というか・・・

しかしというか・・・・


「天空こども城」では、ダウンフロアユニットがピックアップされていますが・・・・

この一段下がったリビングである「ダウンフロアユニット」は、評判や口コミが悪いと思います。


確かに、一段下がることで囲まれ感が増して落ち着いた雰囲気になったり、天井高を高く見せたりできるというメッリットはあります。



しかし、毎日暮らしていると、一段下がっているのが面倒に感じたりするデメリットもあるという評判や口コミでした。


さらに、夜中に水を飲みたくなったりして電気を付けずに歩いていると危ないという評判や口コミもありました。


確かに、そういう評判や口コミを見てからヘーベルハウス「ダウンフロアユニット」の写真を見ると頷ける部分もありますね。




それにしても、ヘーベルハウスは「天空こども城」というネーミングを思いつきましたね。

いろいろなブログを読んでみると、この「天空こども城」というネーミングの評判が一番良かったわけです。


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ