Entries

スポンサーリンク




住宅エコポイントの復活、交換商品に前回と違いが!

住宅エコポイントが復活して賑やかになってきていますが、前回の住宅エコポイントとの違いはどのあたりにあるのでしょうか?

復活した住宅エコポイントは、おおまかには前回の住宅エコポイントと同じなのですが・・・最大の違いは被災地の復興支援が目的に加えられている点だと思われます。

この「東日本大震災の被災地復興支援」という目標があるからこそ、住宅エコポイントの交換対象商品が変更になったのです。

前回の住宅エコポイントでは、全国の産品や商品券への交換が可能でした。

しかし、復活した今回の新住宅エコポイントでは、被災地の産品や製品・商品券などが付け加えられたのです。


被災地の復興支援が目的の一つですので、新住宅エコポイントの交換商品に被災地の物品が入っているのは納得ですよね?


しかし、新住宅エコポイントの全てを被災地の物品に交換するというシステムではないのがポイントです。


復興支援商品の交換以外では、新住宅エコポイントのポイントの半分までしか使えないわけです。


逆に言えば、貰った新住宅エコポイントの半分は被災地の復興支援商品に交換しなければならないということになります。



このあたりに不満を感じる方はいらっしゃるとは思いますが、これが前回の住宅エコポイントとの大きな違いになるのです。



東日本大震災の被災地にお金が回るようにするのが、一番の復興支援となると考えたのでしょう。



さらに、断熱強化や耐震性アップなどの政策も同時に進められる点が新住宅エコポイントの狙いなのではないでしょうか?



まー、数万円分のポイントであれば被災地の商品と交換するのも問題は無いのでしょうけども・・・・・


45万ポイントの半分を被災地の商品に使うとなると、多分、何と交換したらよいのか悩むことになるかもしれないですね?


関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ