Entries

スポンサーリンク




住宅メーカーの選び方は?

住宅メーカーの選び方というのは簡単な事ではなくて、本当に難しいものです。

それでは、どうして住宅メーカーを選ぶことは難しいのでしょうか?

それは・・・土地も、施主の性格や好みも、家族構成も、全ての条件が多種多様になるからですね。

しかも、住宅メーカーの数も星の数ほどもあるのです。


この多くの住宅メーカーや工務店の中から施主の条件にピタリと合った住宅メーカーを選び出すのは至難の業です。


さらに住宅メーカーの選び方を難しくさせるのは、家族の中でも好みが分かれてしまうということです。


旦那様が和風の家が好きだったとしても、奥様や娘さんは輸入住宅の外観が好きということも多いのです。


住宅メーカーを選んでいて・・・意見の食い違いが行き過ぎて離婚に至ってしまうカップルもいるほどです。


それほどまでに家を建てるということ(住宅メーカーを選ぶ)は難しい作業なのですね。



さて、これは私の私見ですが・・・・住宅メーカーの選び方で大切な事の1つには役割分担があるのだと思うのです。


つまり、工法や断熱や設備機器といった部分は旦那様が担当。

外観デザインや間取りに関する部分は、奥様や娘さんが担当。


お互いに少しづづだけ意見を言うようにする。


たったこれだけのことですが、住宅メーカーを選んでいる際の夫婦間の争いは大きく減ると思います。


全ての要望を聞いて住宅メーカーを選んでいると、最終的には金額がものすごいことになるハズです。


ここまでをテンポよく進めていって、大きな金額にビックリしてから家族間で話し合いをした方が素直に相手の意見を聞けると思います。

家を建てるということはお金が掛かることだと実感できたならば、自分たちに本当に必要な家がどんな家なのかがわかるのではないでしょうか?



住宅メーカーの良い選び方というものは、突き詰めると・・・・家族の好みをまとめてから選ぶ方法が一番良い方法なんでしょうね。


しかし、モデルハウスを見てまわっていると「本当に必要な家」がどんな家かが、わからなくなりますよね?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ