Entries

スポンサーリンク




フィアスホーム、評判が上がってきてる!

フィアスホームの地中熱の評判は、上がってきているのでしょうか?

フィアスホームは住宅用地中熱空調(地中熱エアコン)で評判だった住宅メーカーですが、最近ではワールドビジネスサテライト(WBS)などで地中熱エアコンや地中熱空調の事を取り上げる例が多くなってきていることで、フィアスホームの話題性がアップしたということはないのでしょうか?

ワールドビジネスサテライトが地中熱の事を取り上げるということは、最近は地中熱利用の話題や評判が多くなってきているとも言えるからです。


実は、東京スカイツリーの空調設備にも地中熱が利用されているのですが年間空調用光熱費は約50%カットにもなったのだそうです。


さらに、セブンイレブンなどでも実験的に地中熱を利用した空調システムを設置しているようですが・・・セブンイレブンの地中熱の場合は空調用電力は30%カットなんだそうです。



ほんの数%の光熱費削減ではメリットを見いだせないことが多い消費電力削減の技術ですが、50%や30%もの削減が期待できるとなれば地中熱利用のメリットは大きいですからね。


初期の導入コストが高いことが地中熱利用のデメリットですが、一般家庭でも普及が加速し始める兆候が見えてきているようです。


太陽光発電パネルだって、登場した当初は設置コストが高くても購入する家庭はありましたね。


フィアスホームの地中熱空調システムも導入コストが高いというデメリットがあるのですが、東京スカイツリーやセブンイレブンの地中熱利用が評判になればコストを度外視しても購入したいと考える家庭も出てくることでしょう。


さて、一般住宅の空調としては「地中熱エアコン」と「地中熱空調」の二通りの方式が考えられますね。


地中熱エアコンの場合は、エアコンの室外機の熱交換で地中との温度差を利用します。


一方、地中熱空調は・・・地中熱を利用した換気システムと言った方が理解しやすいでしょうか?


外気を地中に埋まったパイプに通して直接に冷やすシステムです。


どちらがこれからの主導を握るエコシステムになるのかはわからないですが、どちらにもメリットもあれば欠点もあります。


どちらにしても、最先端のエコシステムとして評判が上がってきている地中熱ですので・・・・・


東京スカイツリーやセブンイレブンで地中熱の評価が上がってくるにつれて、フィアスホームの評判も上昇していくことが予想できますね。


ちなみに、地中熱利用と地熱利用とでは意味合いが少し違ってくるのですが・・・・そのあたりは順次しらべていきたいと思います。


これからは、地熱でも地中熱でも口コミや評判が増えていくのでしょうね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ