Entries

スポンサーリンク




フィアスホーム、価格は?地中熱の価格も?

フィアスホームの地中熱利用空調システムが光熱費の削減に効果があることは確かなようです。

しかし、どのくらいの光熱費削減効果があるのかも気になりますが・・・システムを搭載した住宅の価格がどのくらいなのかも気になりませんか?

どんなに良いエコシステムを搭載した住宅でも、価格が高ければ普及しないというものです。

フィアスホームをフランチャイズ展開しているLIXIL住研の発表によると、フィアスホームの地中熱利用エアコンによる冷暖房光熱費価格削減度は25%カットというレベルになるようです。

それに対して地中熱利用エアコンを搭載した家の価格は、フィアスホームの従来の住宅と比較すると250万円ほど価格が高くなるのだそうです。


この地中熱エアコンの価格が250万円高い価格ということを聞いてイメージするのは、初期の太陽光発電システムの価格でしょうか?


今では100万円程度まで価格が下がった太陽光発電システムですが、当初は200万円から350万円という価格だったのを記憶しています。


このことを考えると、フィアスホームの地中熱を利用した家も・・・・将来は100万円ぐらいの価格アップで購入できるようになるかもしれないですね。


考えてみますと、大画面薄型テレビの価格もすごい勢いで下がってしまったものですね。

ちょっと前でしたら、50インチの大画面テレビの価格は70万円もしていたものでしたよね?

それが今では・・・10万円ぐらいの価格で買えてしまいます。


ブルーレイレコーダーも、少し前までは10万円ぐらいの価格でしたよね?

ところが・・・今では5万円くらの価格で購入できちゃいます。


フィアスホームの地中熱に興味を抱いている方の中にも家電メーカーに努めていらっしゃる方も多いことでしょうね?


苦境に立たされている大手家電メーカーの行末を考えますと、ただ価格が下がれば良いというものでもないのかもしれないですけどね。



それにしても、現在のエコ技術を全て導入したら住宅価格はものすごく高い価格になるのでしょうけども・・・環境への負担は限りなくゼロに近い家を実現できるのかもしれないですね。


太陽光発電はありきたりのものになりつつありますが、地中熱を利用した住宅というものは話題性がどんどんと高まってくることでしょう。



フィアスホームだけではなくて、他の住宅メーカーもぞくぞく地中熱利用に参入してくる時代となりそうですね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ