Entries

スポンサーリンク




クレバリーホームのサンブレス、評判や評価は?

クレバリーホームのサンブレスは太陽光発電が付いた住宅ですが、2010年の「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」の大賞を受賞したくらいですから評判が悪いわけがないですね。

「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」は省エネルギー住宅のトップランナーを表彰する制度ですが、評判が良いどころか最高の栄誉なんだそうですよ!

さて、省エネ性能とエコ設備で評判も高いクレバリーホームのサンブレスですが、どの部分が特に評価が高いのでしょうか?

そして、サンブレスの気になる価格や坪単価はどのくらいなのでしょうか?


サンブレスの一番の特徴は、太陽光発電による売電と光熱費の削減ではないでしょうか?


クレバリーホームの発表によればサンブレスに搭載されている太陽光発電装置によって、消費電力の8割を作り出す事ができるのだそうです。


さらにサンブレスの太陽光発電は余った電力を売電(電力会社が買い取る)することができるのです。


最近の報道によると、太陽光発電の売電価格が42円になったことで売電のメリットがさらに活きてくるようになってきたということです。


次のサンブレスの人気で評判なエコ装備は高気密高断熱ではないでしょうか?


どんなに太陽光発電の電気を売って儲かったとしても、光熱費を削減できない住宅では効果が半減してしまいます。


他の住宅メーカーでも見かけますが、太陽光発電を載せているにもかかわらずに断熱に気を使っていない住宅が販売されています。


これは、当サイトでは本末転倒と主張してきた例ですね。


基本は、圧倒的な高気密高断熱化で消費エネルギーを削減することですね。


その上での売電というのが正しい道筋だと思っています。


しかも、高気密高断熱住宅は消費エネルギー削減以上のメリットを有しているのですよ。


家の中の温度差が少なくなって過ごしやすくなるというメリットがね。



さて、クレバリーホームのサンブレスの場合は主婦層にも評判のエコ機能設備も備わっています。


節水型トイレや断熱風呂などがエコ設備としては重要ですからね。


やはり、住宅のエコ性能はトータルで考えないといけないと思います。



そしてサンブレスの特徴の1つとしては、タイル外壁が挙げられると思います。

タイル製の外壁はメンテナンス費用を大きく抑えることができるのですから・・・お得ですよね。



サンブレスのような太陽光発電付きの住宅は売電による利益ばかりに目が奪われますが、基本を抑えていないと「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」の大賞は受賞できないですよね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ