Entries

スポンサーリンク




550万円の家の実際は?(アキュラホーム)

アキュラホームが550万円の家を販売してから数年が経ちますが、550万円の家の実際はどうだったのでしょうか?

当時はテレビニュースなどでも550万円の家を取り上げていて、実際の購入者が殺到している場面などが何度も放映されていましたよね?

テレビで見ている分には安っぽくなく見えましたし、購入希望者のコメントなども悪いものではなかったように記憶しています。

しかし、アキュラホームの550万円の家は本当に550万円で購入できたのかということや、実際にはいくらぐらいの価格になったのかということは今だに気になるところではあります。


アキュラホームの550万円の家以外にも、当時は555万円の家とか、777万円の家とかが注目を集めていましたよね。


それらの低価格住宅などの場合でも同じで、実際にいくらくらいの価格で最終的に購入できたのかが気になります。



いろいろと調べてみますと、600万円ぐらいの住宅を購入した場合は諸費用が300万円を超えるくらいになるのが普通のようでした。

・・・ということは、アキュラホームの550万円の家でも実際のところは1000万円弱くらいの価格になってしまうということのようです。


諸経費などは家の大きさにあまり関係しないですので、低価格で小さな家でも大きな家でも大きな違いはないですね。


2000万円台の家を建てる場合の諸経費300万円は高くは感じないですが、550万円の家を建てる場合の諸経費300万円はすごく高く感じてしまいますからね。



よくよく考えてみれば、大きくて高い家を建てる場合でもアキュラホームの550万円の家を建てる場合でも付帯工事というものは必ず必要になってくるのですね。

手続きのための書類代や手数料だって必要なのは同じです。


これら諸経費の価格は、高額で大きな家でも550万円の家でも同じ設定ですものね。


そうなると、割高に感じてしまうのも当たり前というものです。



実際の価格で見るのと、割合で見るのとでは感じ方が違うものです。



そういう意味では、アキュラホームの550万円の家は安い家なのでしょう・・・実際は。


しかし、実際に建てるとなると・・・最終的に必要な金額は高く感じてしまうという結果になるのかもしれないですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ