Entries

スポンサーリンク




スウェーデンハウス、網戸の価格は?自作やDIYでも大丈夫?

スウェーデンハウスは標準で網戸が付かないのでしょうか?

他の住宅メーカーで網戸の話題にはならないのですが、スウェーデンハウスの場合は網戸の価格とか自作に関する情報がかなり多いのですね。

スウェーデンハウスで建てた方のブログなどを見ていましても、「網戸が届きました!」とか「スウェーデンハウスの家に合った網戸を造りました」という内容の記事が目に止まります。

日本の住宅メーカーであれば網戸が無いということは有り得ないのですけども、輸入住宅であるスウェーデンハウスの場合はもしかしたら網戸が無いという可能性もあります。


さて、それでは本当にスウェーデンハウスには網戸は付いていないのでしょうか?


答えとしては、スウェーデンハウスの窓は日本式の引き違い窓とは違って回転するタイプですので通常の網戸は付かないということのようです。

しかし、窓の内側に付ける網戸というものが用意されているのも確かなようです。

欠点としては、窓を閉める時には内側の網戸を開けなければならないですので、その時に虫が入ってくるかもしれない点が挙げられます。



一応、スウェーデンハウスの用意している網戸の価格は・・・一箇所につき17000円くらいから26000円ぐらいということのようです。

多分、大きさによって価格が違うのだと思われます。


さらに、取付費というのも必要となりますので、最終的な価格はさらに数千円ほど高くなるハズです。


普通の網戸であれば数千円で購入と取付けができるのに比較すると、スウェーデンハウスの網戸の価格は高く感じますね。


こうなってくると考えるのは、自分で網戸を自作したり、DIYで取り付けることですね。


そこで調べてみますと、木製網戸枠を自作したり、窓の開け閉めのための工夫を網戸の施したりしてDIYで頑張っている人がかなりいるようなのです。


スウェーデンハウスは木製のサッシですので、網戸枠を自作する場合はブラスチックなどを避けて木にした方が良いのは確かなようです。



スウェーデンハウスの網戸を高い価格で買って取り付けてもらえば見栄えが良いのは当たり前です。

しかし、DIYで網戸を自作してブログなどで発表している方の特徴は、皆さん、とても楽しんでいる雰囲気がしていることです。


自作の網戸でしたら、多少とも出来栄えが悪かったとしても笑って済ませることができますからね。


スウェーデンハウスの網戸で困っている方は、うまくいかない可能性もありますが自作してみると楽しいかもしれませんよ!


そうなると、材料や電動ドライバーを探しにホームセンターに通うのが日課になるかもしれないですね。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ