Entries

スポンサーリンク




イザットハウスのスマートハウス、価格は?

イザットハウスにもスマートハウスが登場しています。

イザットハウスのスマートハウスの名前は「ソラシア」!

特徴としては、太陽光発電システムが4.1KW でゼロエネ住宅を実現している上に、比較的に低価格なスマートハウスになっている点が考えられます。

ゼロエネ住宅とは、「創エネ」で創りだす電気の方が使うエネルギーよりも多くなる住宅の事を意味するそうです。

ちなみに、光熱費がゼロの住宅とは意味が違ってきますね。


イザットハウスのゼロエネスマートハウスの場合ですと、光熱費がゼロを通り越して売電価格が収入になるくらいの省エネ性能と発電性能が評価されるのではないでしょうか?


スマートエコナビシステムと呼ばれるHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)によって、どの機器がどれだけ電気を使っているかが目で見てわかるようになることによって家族の節電意識が変わることも大きく影響しているかと思われます。


また、太陽光エコナビシステムによって太陽光パネルが発電した電力をパソコンや携帯で確認できることによって発電量や売電量もしっかりと意識できるのもスマートハウスらしい装備ですよ?


スマートハウスというと価格がかなり高いものになると思われがちですが、イザットハウスのスマートハウスは手頃な価格が魅力となっているという評判も多かったですね。



イザットハウスのスマートハウス「ソラシア」の価格としては・・・・


ソラシア32坪モデルでは、32坪で1980万円の価格。坪単価は61.8万円。

ソラシア28坪モデルでは、28坪で1820万円の価格。坪単価は65万円。

ソラシア24坪モデルでは、24坪で1740万円の価格。坪単価は72.5万円。




ただ、他の住宅メーカーのスマートハウスでは家庭用蓄電池を搭載しているプランが多いのですがイザットハウスのスマートハウス「ソラシア」には家庭用蓄電池が無い点が注意すべきところでしょうか?



オプション設定でも蓄電池は選べないようですので、家庭用蓄電池が付いたスマートハウスが欲しい人はイザットハウスに要確認ですね。


しかし、蓄電池が無い分だけ価格が抑えられているのだとしたら悪い選択肢ではないかもしれませんね。


スマートハウスと言っても住宅メーカー毎によって仕様が変わりますから比較検討も簡単ではないですね。


なんとか統一的なスマートハウスの基準というものはできないものでしょうか?


今となってみれば、ほとんどの住宅メーカーがスマートハウスを用意してきているのですが・・・・スマートハウスの定義が曖昧過ぎるように思えませんか?


そんなことを言えば、住宅メーカー毎の坪単価の算出方法の曖昧さも解消されないままですけどね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ