Entries

スポンサーリンク




トヨタホーム「LQ]の評判。

トヨタホームの注文住宅商品「LQ」が1600万円台からという価格で評判のようですね。

「LQ]の事をトヨタホームでは新発想の家と呼んでいますが、どのあたりが新発想なのでしょうか?

そして、1600万円台という価格以外にも評判が良い特徴というものがあるのでしょうか?

トヨタホームならではの高品質やデザイン力や技術力が低価格で手に入るのであれば注目を集めていくことは間違いないと思われます。


それでは、トヨタホーム「LQ]の特徴を評価してみることにしますね。



トヨタホーム「LQ]は低価格でありながらもデザインを選べるようになっているのが特徴です。



外観デザインですと、屋根の形状が「寄棟」「片流れ」「フラット」の3種から選択できるようになっています。

また、外壁は4色のガルバリウム鋼板から、玄関ドアは6色から選択できます。

これだけ選べるでも、「LQ]の外観デザインはかなりのバリエーションとなるのではないでしょうか?



そして、内装デザインでは・・・床の色やドアや窓の色が5色から選択できます。

一階と二階で色パターンを変えることも可能のようです。



そして、キッチン・浴室・洗面は3種類から選択できます。

「デザイン重視」「機能重視」「使い心地重視」ですね。


他の住宅メーカーの低価格プランですと選択肢が極端に少ないことがありますが、トヨタホームの「LQ」では合理的な選択肢が用意されていることも評判が良い一因となっているようです。



次の「LQ」の魅力となるのは、やはりトヨタホームで評判の鉄骨ラーメン構造によって実現できる大空間ではないでしょうか?


昔の日本家屋はどおしても小さな空間しか実現できませんでした。


しかし、大空間と大開口で評判の鉄骨ラーメン構造であればキッチンとリビングをひとつなぎにしたような大空間が簡単に可能となります。


低価格住宅でも贅沢な空間が手に入るのですから、これを活かさない手はありませんよね?


間取りを決める上でもかなりの自由度を得られることになると思います。


低価格な住宅が増えてきていますが、トヨタホームの「LQ」のような特徴を兼ね揃えている商品プランは少ないと思われます。


あれもこれもと希望を叶えようとすると住宅の価格は上がっていくものですが、大空間を低価格で実現したい人にとってはトヨタホーム「LQ」は高く評価できる商品になるのではないでしょうか?

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ