Entries

スポンサーリンク




トヨタホーム「LQ」の価格と坪単価。

トヨタホームの「LQ」は1600万円台という低価格でも充実した内容の住宅を手に入れられると評判の住宅プランです。

しかし最近ではどこの住宅メーカーでも低価格な商品を発表していますので、トヨタホームのLQの1600万円台という価格も妥当なものかどうかわからないという人もいることでしょう。

また、タマホームなどのローコスト住宅メーカーの場合は坪単価で価格表示してあることも多いですから、トヨタホーム「LQ」と価格比較する場合はLQの坪単価も気になることと思います。

はたして、トヨタホームの「LQ」の価格は妥当なものなのか?坪単価はいくらくらいが目安となるのでしょうか?


基本的には、「LQ」にもトヨタホームの他のプランと同じ鉄骨ラーメン構造が適用されます。


この構造の住宅が1600万円台の価格で購入できる事だけを考えても、はっきり言えば価格面でのメリットは大きいと言えるのではにでしょうか?

特に、キッチンとリビングをつなげたような大空間を希望する人にとっては、価格面で他で住宅メーカーを選択する余地は低くなると思われます。



さらに、全プランで耐震等級3が実現されていますので耐震性では安心感があります。このあたりは価格なりではないですね。


また、断熱性能を測る数値であるQ値ですが・・・Q値が1.98 ということですから、これも十分な断熱性能だと評価できる部分だと思います。


まさしく、トヨタホーム「LQ」は低価格でも高品質で評判になるのも理解できる内容ではないでしょうか?




しかしその反面、トヨタホームのサイトの写真で見る「LQ」のキッチンやお風呂や洗面などの設備機器のグレードは普通な感じがするのは私だけではないと思われます。


低価格商品ですからこの当たりは仕方がないことと納得するべきなのでしょう?


当然、オプション料金や追加料金などを支払えばグレードアップは可能なのでしょうけども・・・せっかくの1600万円台という低価格のメリットを活かせなくなると思います。



最近流行している動かせる収納(ムーブクローゼット)や、動かせる壁(ムーブウォール)や、動かせる棚(ムーブシェルフ)などもLQでは採用しています。


子供の成長に合わせて手軽に室内の雰囲気や間取りを変えることができるのは、若い主婦などには評判が高いですね。


これらの充実した内容のLQが1600万円台の価格ですから、十分と言えるでしょう。


坪単価にすると、おおよそ40万円台。


坪単価だけで見れば、もっと安い住宅メーカーも存在しています。


しかし、坪単価は目安にするだけにしておきましょうね!

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ