Entries

スポンサーリンク




住宅メーカーを選ぶコツは?

住宅メーカーを選ぶコツなど一言で説明できるわけではないですが、自分が感じる事を書いてみたいと思います。

一般的に住宅メーカーを選ぶ際には、やはり、広告やCMやチラシなどを参考にすることが最初に行う行動ではないでしょうか?

いろいろな住宅メーカーの情報に触れていくうちに、夫婦間で意見がまとまらなくなったり、予算の都合から別の住宅メーカーを調べてみたりという行動にでるのも普通の事だと思います。

旦那さんの方は、住宅の性能や工法について熱心に研究する傾向が強く出ると思いますし・・・

奥様の方は、外観のデザインやキッチンや内装デザインなどへ強いこだわりを示す傾向も出てくると思われます。


これが二世帯住宅ともなれば、親世代と子世代の考え方も違えば感性も違うことですので・・・意見の食い違いから仲違いしてしまう例もあるのではないでしょうか?

嫁の立場の方が何かを言い出しても聞き入れてもらえないということも多いかと思います。

夫婦や親子や嫁姑の各関係がダメになってしまうこともあるかもしれないですね。


何が言いたいかといいますと、家を建てるということは家族が喧嘩をするほどに大変な作業だということなのです。

住宅メーカーを選ぶコツというのは、言い換えれば・・・家族の意見をまとめるコツとでも言えるのではないかとも思えますね。


予算が無いのであれば価格や坪単価が割安な住宅メーカーを選ぶしか方法はないでしょう。

予算が潤沢にあるのであれば、大手の住宅メーカーを選ぶのがコツだとも思えます。

なぜならば、大きい企業ほどに色々な商品やプランを扱っているからなんですね。


かなり家の話しが進んだ段階で「違う工法にしたい」だとか、「こんなデザインは嫌だ」という意見は出てくるのが普通ですね。

しかし、そのたびに住宅メーカーを変更していたのではなかなか話しが進みませんね。

それが大手住宅メーカーでしたら、あれもこれもと用意してあるものです。

これでしたら、プラン変更や小変更で済んでしまうわけですね。


また違うメーカーにしてイチからやり直すのは大変なことなのです。


そういう意味では、家族間の意見を上手くまとめてくれる営業マンがいる住宅メーカーや工務店などを選ぶのもコツと言えるかもしれません。

家族間で感情的に話しあっていてはダメになるものでも、営業マンや工務店の社長が上手く話しを調整してくれれば、家族の人も納得してまとまるということも多いのです。

良い家というのも定義が難しいですから、良い家を建てるコツというのも抽象的な意見しか出てこないと思われます。

仮に、「〇〇の工務店は良いよー」と聞いたとしても簡単には信じられないですし、簡単に任せますとは言えないですよね?


つまり、住宅メーカーを選ぶコツとか営業マンを選ぶコツというのは・・・・

家族の意見を上手くまとめてくれて、調整役になってくれる所や人を探すことだと思います。

家の完成まで、家族の関係にヒビが入らないようにしてくれるところを探すべきですね。


つまりは、人づてを頼って探すのがコツなんだと思います。

全ては、「人」なんだと思います。


いつもは高気密や高断熱を強く勧める私ですが、家族が仲良く暮らせるのであれば普通の断熱の家でも良いのではないかと思った次第です。

関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ