Entries

スポンサーリンク




積水ハウスの評判の傾向。5位から30位。

積水ハウス評判の特徴を調べてみた。


積水ハウスを検索する人の傾向から積水ハウスの評判を調べていますが、検索の多い順で1位から5位までは前回の記事でご紹介いたしましt。

今回は6位から30位までの評判をご紹介したいと思います。

積水ハウスに対して悪い評判が多ければ、検索の傾向も悪い言葉を使った検索が多くなります。

しかし、良い評判が多かったならば前向きなイメージでの検索が増えるのです。

とりあえず、1位から5位までを調べた結果としては積水ハウスの評判で悪い評判というものは観測されませんでした。

この後の結果はどうなることでしょうか?


積水ハウス評判の6位から30位


積水ハウスの評判で6番目に多かったのは、「積水ハウス シャーウッド」の組み合わせでした。

その中でも、シャーウッドの評判や外観と間取りを気にしている傾向が強い感じですね。

さらに、シャーウッドに関しては坪単価や値引きや価格に強い関心が現れていました。

積水ハウスのシャーウッドクラスですと価格面での評判が良くないのかもしれません。

確かに、値段が高いイメージが定着しているように思えます。


6位には、積水ハウスのCMが入っていました。

積水ハウスのCMは素敵で憧れるようなCMが多いですから当然の結果かもしれませんね。

この後は、ブログと株価を探す傾向が強く現れていましたね。

そして10番目に登場するのが、積水ハウスの坪単価です。

どの住宅メーカーでも、お客さまは坪単価をとても意識しているのですが・・・

積水ハウスの評判という意味では坪単価の順位は思っていたよりも低いと言えるかもしれませんね。

タマホームなどの低価格住宅メーカーの場合ですと、一番最初に坪単価が使われる傾向が強いのです。

そして11位が、「積水ハウス みんしゅう」でした。これは「みんなの就活」といことですね。積水ハウスは就職先としても評判や情報を探られているということがよくわかります。

この後は「リフォーム、中古、SI、展示場、年収、評判、歌、ミュージカルシアター、志望動機、外壁、値引き、マンション、アパート、入社式、平屋、ブラック」と続きます。

このあたりまで調べますと、積水ハウスにも悪い評判があることに気が付かされますね。

ブラックというのはブラック企業のことでして、従業員を使い倒す傾向が強い企業に使われることばなのです。

積水ハウスがブラック企業なのではないかという悪い評判が流れている可能性が強いですね。

そして、「積水ハウス マンション」とか「アパート」という面からは、積水ハウスが普通の住宅メーカーや工務店の規模ではないということを伺わせる感じがします。



・積水ハウスの評判を調べた結果のまとめ

積水ハウスは住宅メーカーのなかでも大企業となる規模のメーカーですので、積水ハウスの評判を調べてみても就職先として捉えられることが多いことが良くわかります。

また、一般住宅だけではなくてマンションやアパートを扱うメーカーとしてのイメージが強いこともはっきりしましたね。

その中でも、価格や坪単価や値引きが気になる人が多いということもわかりました。

悪い評判をイメージさせる言葉としては「積水ハウス ブラック」という言葉だけでしたが、これは積水ハウスがブラック企業だと断定しているわけではないと思います。

ブラックという噂や評判や口コミを聞いたけども、「本当かなー?」という意味で検索している可能性だってあるのです。

しかし、積水ハウスは大企業ですので・・・大企業の社員はどのくらい給料をもらっているのかなーという好奇心が、「積水ハウス 年収」という検索を生み出しているのかもしれないと分かったのは楽しかったですね。
関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ