Entries

スポンサーリンク




マキシオの坪単価や価格は・・・?(積水ハウス)

積水ハウスのシャーウッドマキシオ(M'axio)は、木造で3階建てという特徴が評判の商品なのですが、坪単価や価格は高いとお考えでしょうか?

意外に思われるかもしれないですが、マキシオ(M'axio)は積水ハウスの中でも中間よりちょっと上ぐらいの価格に位置している感じだと私は思っています。

当然ですが、積水ハウスの中で同じ延床面積で比較すると2階建てよりも3階建ての方が価格は高くなります。

しかし価格とは逆で、坪単価は安くなる傾向が強くなるのはご存知でしょうか?

どうして、坪単価が安くなるのか?


マキシオ(M'axio)の坪単価が思っているほどに高くならないのは、ズバリ・・・3階建てというのが一因にあるのですね。

平屋であろうが2階建てであろうが、基礎と屋根が必要なのは当たり前のことですね。

2階建てのままで面積を増やそうとすれば、当然ですが屋根と基礎の面積や大きさも増えるのです。

しかし、2階建ての上に3階を継ぎ足すようにイメージすると屋根も基礎も同じ面積でいけますよね。

そういう意味では、最小限の共有部分で室内の面積を増やすことができるのが3階建てのメリットでもあるのです。


また、積水ハウス以外の普通の木造2階建てと比較するとマキシオ(M'axio)の坪単価は高いと思う場合が多いと思います。

その理由としては、大開口部を実現できる木造シャーウッド工法の特殊性を考えなくてはならないのではないでしょうか?


今までであれば鉄骨やコンクリートパネルを使わなければできなかったことが、積水ハウスのシャーウッドであれば木造で実現できてしまうのです。

この「木造」というメリットを十分に考えれば、価格や坪単価にも納得できるようになるのではないでしょうか?


テラスに面した窓も、大きな窓を連続で配置できるのですよ?

1階部分をガレージにしても十分な耐震性と強度を確保できるのですよ?

そして、木造で3階建てが実現できる。


積水ハウスのシャーウッドであるマキシオ(M'axio)だからこその事なんですね。

少しでも安い価格を求めるのであれば、マキシオ(M'axio)以外の選択肢もあるでしょう。

また、少しでも安い坪単価を求めるならば積水ハウス以外の選択肢も悪くはないと思います。


しかし、マキシオ(M'axio)のメリットを必要としている人にしてみたら価格や坪単価は気にならなくなるのではないでしょうか?
関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ