Entries

スポンサーリンク




タマホーム、実際の価格や坪単価・・・

「タマホームの実際の価格」とか、「タマホームの実際の坪単価」と聞いてどう感じるでしょうか?

なんだか違和感のある表現に感じませんか?

実際の価格や坪単価以外にどんな価格があるというのでしょうか?


これは、タマホームの広告やCMなどで掲載してある価格や坪単価が、実際の価格や坪単価とどのくらい違いがあるのかと不安に思った人の言葉なのですね。

それほどまでに、チラシや広告に表示されているタマホームの価格や坪単価が実際とはかけ離れていると思われているのだということなのかもしれません。


例えば、タマホームの広告に「坪単価25万円」と書いてあったとしましょう。

お客さんは、「坪単価が25万円なら40坪の家を買えば総合価格は1000万円だな、消費税を入れても1050万円。」と考えるわけです。

しかし実際は、このように計算通りの価格でタマホームの家が買えるわけではないのです。


また、「40坪のプランの価格が1200万円」と広告に書いてあった場合でも・・・

実際に1200万円で買えるわけではないのですね。


実際にはもっと高い価格になるのが当たり前ですし、坪単価も上がるというのが常識化しているわけなのです。

だからこそ、「タマホームの実際の価格」や「タマホームの実際の坪単価」を知りたいということになるのです。


さらに、タマホームのような低価格&低坪単価の住宅メーカーの場合は・・・・

実際に購入して生活している人の意見が聞きたいものなのです。

だから、「実際」という言葉が使われるわけですね。

実際に数年間暮らしてみて不具合やトラブルや欠陥などは出ないものなのかが心配なのだと思われます。


実際にタマホームの家に暮らしている人に尋ねてみて下さい、「実際に暮らしているが、悪くない」という評価がほとんどなのではないでしょうか?


その半面、やはり価格や坪単価は広告の表示の通りにはいかないようなのですね。

坪単価が25万円ちょっとと表示されていたものは、実際の坪単価は40万円から50万円の坪単価になったというブログ記事をいくつか見たりしました。

価格的には、表示の1.6倍くらいになると考えておいた方が良いのかもしれません。


ここで気をつけていただきたいのは、タマホームの広告やCMに表示されている価格や坪単価はウソではなくて本当の事だということです。

それでは、何故に実際は高くなるのかと言うと・・・

この価格や坪単価というのは、あくまでも「本体価格」だからなのです。


実際に必要となるお金としては、オプションや外構工事・屋外電気配線工事費・屋外給排水工事費・・・・

などが必要となるからです。


これらの実際に必要な諸経費は、広告に表示されている価格や坪単価には含まれてはいないのです。
関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ