Entries

スポンサーリンク




タマホームの訴訟件数は?太陽光発電パネルの訴訟って・・・

タマホームに関しては、「タマホーム」「訴訟」で検索される回数がかなり多いのではないかと思われます。

実際に訴訟件数が多いのかどうかはわからないのですが、タマホームの訴訟を調べる人が多いということは確かだと思われます。

「タマホーム 訴訟」で検索される頻度が多いということは、検索エンジンのサジェスト機能から簡単に推測できますね。

特に、最近では・・・・

タマホームの太陽光発電パネルに関する訴訟の事に注目が集まっているようなのです。

タマホームが建てた家の北側太陽光発電パネルが太陽光を反射して隣の家を直撃、反射光に直撃された家の住人が訴訟を起こしたという内容です。


とあるブログなどでは、タマホームの訴訟件数は一番悪いという内容の記事も存在しているようですが事実かどうかは確認できません。

いずれにしても、訴訟を起こされるというからには我慢できないレベルの欠陥や問題点があったのではないかと推測できます。


ちなみに、太陽光発電パネルの反射光問題の訴訟ですが・・・・

結果的には、既に問題の太陽光パネルは撤去されてしまったようです。

さらに、反射光も一時的に差し込むだけの事を考えるとカーテンなどで対処できる範囲だということで控訴請求を棄却したみたいですね。


裁判所のこの判決が正しいのかどうかはわからないですが、これから太陽光発電パネルに関する裁判・訴訟というのは増えてくるのではないでしょうか?

これは、現在屋根に載っているパネルが問題を起こすだけではなくて・・・・・

太陽光パネルの耐用年数が過ぎてから廃棄する際に問題が激増する予感がします。

太陽光発電パネルには有害物質が多く含まれていますので簡単に廃棄することができません。

せっかく売電で利益を得たと喜んでいたとしても、廃棄する際にとんでもな値段を請求される可能性もあるのです。


この廃棄する時の問題はタマホームだけではなくて、どの住宅メーカーにも言えることですし・・・・

太陽光発電パネルメーカーにも言えることです。


シャープなどはどのように対応する予定なのでしょうか?


それにしても、太陽光発電パネルの反射光で訴訟にまで発展してしまうなんて、タマホームも予想できなかったことでしょうね?
関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ