Entries

スポンサーリンク




新築そっくりさん、欠陥や苦情の口コミを集めてみた・・・

住友不動産の新築そっくりさんですが、評判を見ていると欠陥や苦情などの口コミなども少なからず見つけることができます。

リフォームなんかはどうしてもトラブルが多い仕事となりますので、「新築そっくりさん」の場合でも欠陥や苦情が多いからといって特に驚くべきことではないと思います。

業界内の噂では、リフォームをした後に不満が出たり失敗だったと感じる人は2割から3割もいるというのですから、よほどしっかりした業者でないと「リフォームして良かった」という満足感は得られないのかもしれませんね。
しかし、「新築そっくりさん」に欠陥が多かったり苦情が出たりするからといって住友不動産だけが悪いという意味ではないわけですね。

「新築そっくりさん」という商品を扱っている以上は住友不動産の責任になるのは間違いないのですが、実際にリフォーム作業を行うのは下請け業者なわけです。

住友不動産自体は高額な工事費用を取っているわけですが、作業をする下請け業者に高い賃金が払われることなんてないのですね。

ようするにマージンが抜かれてしまっているのです。

何もトラブルがなければ利益の出る仕事であったとしても、少しの問題が出るだけで利益が吹っ飛んでしまうなんてことは業界の常識ですから・・・。

仮に、住友不動産の「新築そっくりさん」が欠陥にもならなかったり苦情を言う必要もないくらい素晴らしいリフォームになったとしても・・・

私の個人的な感想では、やはり料金は割高だと感じるわけです。この金額を出すのであれば、小さい家を新築で建てたほうが気持ちもよくてトラブルも少なくなるのではないでしょうか?

特に不景気の時であれば、建築資材や設備機器も大幅値引きしてもらえるので、リフォームした家のメンテナンス費用なども考えると新築に分があるように感じます。

新築だから欠陥やトラブルが無いとは言い切れませんが・・・バリアフリー化や耐震改修までもを考えると、新築の方がコスパが良いというのが私の意見ですね!




関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ