Entries

スポンサーリンク




エアコンの除湿機能で洗濯物を乾かすことができるのか?むしろ冷房を使え!

夏で気温が上がってはいるのですが湿度が高いために洗濯物を部屋干ししていても乾かないという悩みが出ていませんか?

そんな時に頼るのが除湿機なのですが、既に除湿機を持っている人は良いのですが・・・持っていない人は洗濯物を乾かすためだけのために数万円の出費をしてまで購入する必要はないと思っています。

その理由は、室内干しの洗濯物を乾かすのであればエアコンの除湿機能(ドライ)を使えば良いからなんですね。

エアコンの除湿で洗濯物が乾くのかと疑問に思っている人がいるようですが、実はシッカリと乾いてしまうわけです。

エアコンで室内の湿気を外に排出すると室内空気の湿度が乾きますからドンドンと洗濯物から水気が排出されるようになるわけです。

よくある勘違いの方向としては、ドライや冷房を使うと冷たい空気が出てくるので逆に室内干しでは乾きづらい状態になってしまうというものがあります。

さらに、むしろ暖房を付けた方が乾くなどと考える人がいるわけですね。

ここで考えるべきは家の中の空気の飽和水蒸気量なのですが、いくら暖房で飽和水蒸気量を増やすことができたとしても洗濯物から出る水分をどこにも逃がすことができないわけです。

その点、除湿であれば家の外に水分を排出できますのでどれだけでも乾かすことができるようになるわけです。

しかも除湿やドライのメリットとして涼しい風が出てくるのですから、暑い季節にはピッタリではないでしょうかね?

このクソ暑い時に暖房なんてつけたら誰も家にいることができなくなってしまいますよね。

そういう事で洗濯物を室内干しする場合は、エアコンで除湿が正解なわけです!

これは高気密高断熱住宅であっても同様ですね。

ただし、今からは梅雨があけて夏に突入することになるので・・・推奨するとするならば除湿機能(ドライ)よりも冷房を使う方が効果的でしょう。

仕組みを考えると当然で、冷房にした方が空気中の空気を大量に除湿できるからなんですね。

おまけに冷たい冷気が出てくるのですから夏は冷房で洗濯物を乾かすことにしましょう!

その時には扇風機を使って部屋の空気を循環させると効率が上がりますよ!

ぜひお試し下さいね!
関連記事

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ