Entries

スポンサーリンク




日本ハウスホールディングスの坪単価は?東日本ハウスの時の坪単価と比較すると・・・

日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD)なんていう住宅メーカーは聞いたことがないという人が多いと思いますが、実は東日本ハウスの事なのですね。

しかし「東日本ハウス」という名前では東北や北陸であれば問題もないのでしょうが、西日本に展開しようとするとデメリットが大きすぎる社名だと判断されたようです。そこで2015年の5月に「日本ハウスホールディングス(日本ハウスHD)」という社名に変更したわけですね。

今のところは企業の中身もそれほど変化していませんので、評判や口コミや評価というものは東日本ハウスの時と同様と判断しておいていいと思います。けれども、価格や坪単価というのは西日本に展開するうえでは少しくらい変化させてくることは予想しているんですけどね。

どちらかと言えば少しくらい坪単価や総価格が高くなっても良い家が欲しいという希望が多いのが東北地方などの東日本の特徴なんですね。

それに対して西日本は、特に関西などでは価格や坪単価が安い方が良いという傾向が強く現れる地域なのです。安くてなんぼというほどではないのでしょうけども安い商品も備えておかないと見向きもされない可能性が高いのですね。

東日本ハウス時代であれば平均坪単価が80万円でも大丈夫だったのでしょうけども、西日本を攻めるとなるとそれではいけないと思うのです。

またお客さんの平均年収も800万円を超えていたというのですから、そのグレードの客ばかり探すというのも多展開では難しいですからね。

基本的には「国産材」や「ヒノキ」に拘った家を建てていた東日本ハウスですが、最近ではJエポックなどが登場して安い価格にも対応できるようになってきていますからね。

日本ハウスホールディングスの場合は一条工務店などと比較されることが多かったのですが、今後は低価格や安い坪単価を売りにするタマホームやアキュラホームと競合する確率が高くなるかもしれないですね。

基本的には下請け業者に仕事をさせる形ではなくて自社の大工が建てるというイメージが付いていますから、引き続き高級住宅をメインにしていくことにはなると思います。

東北などでの もともとの評価は悪くはないのです。

今後も日本ハウスホールディングスが成長していくためには西日本地域において今までと同様のブランドイメージを築けるかどうかに掛かっているのではないでしょうか?

欠陥などが出た場合でも即座に対応できる体制を整えて展開していってもらいたいものですよね!

スポンサーリンク


Extra

カテゴリー

月別アーカイブ